TOP > 運営組織

概要

名称
雑誌広告デジタル送稿推進協議会
英文名
Digital Data Delivery committee for Japanese Magazine Ad (3djma)
設立
2004年7月28日
目的と指針
「雑誌媒体の価値を向上させることを目的とし、『雑誌広告デジタル送稿に関する諸課題』についての解決策を協議・策定し、3協会及び関連するプレーヤーに発信する。」

推進母体

  • 一般社団法人 日本雑誌協会
  • 一般社団法人 日本雑誌広告協会
  • 一般社団法人 日本広告業協会

組織

what3djma_cont01

本会議メンバー

会 長
佐藤  均 (日本雑誌協会/光文社)
副会長
大井 淳司 (日本雑誌広告協会/アサツーディ・ケイ)
東  正之 (日本広告業協会/博報堂DYメディアパートナーズ)
委 員
林  祐一 (日本雑誌協会/小学館)
海老原 進 (日本雑誌協会/光文社)
恩田 良夫 (日本雑誌協会/講談社)
古賀  路 (日本雑誌協会/集英社)
島内  卓 (日本雑誌広告協会/朝日新聞出版)
出水 元史 (日本広告業協会/電通)
月野木 麻里 (日本広告業協会/東急エージェンシー)
上田  睦子(朝日広告社)